【相場師朗】 7step株式投資メソッド

2010年07月22日

オニールの成長株発掘法

オニールの成長株発掘法

あの「マーケットの魔術師」が平易な文章で書き下ろした全米で100万部突破の大ベストセラー!









ベストセラー『マーケットの魔術師』で紹介されたアメリカ屈指の投資家、ウィリアム・オニールが誰にでも理解しやすいように解説した「株式投資の決定版」。全米で100万部を突破し、現在でもロングセラー爆走中! あまたある株式投資法の有力なもののひとつに、ファンダメンタルズを基礎に投資するやり方がある。その中でよく知られたものとして、バフェットの師であるベンジャミン・グレアムの「バリュー型投資」、フィリップ・フィッシャーの「グロー型投資」とグレアムの2人の考えを発展・進化させたウォーレン・バフェットの「バイ・アンド・ネバーセル投資」、そして、本書の、アメリカで一般投資家に広く受け入れられているオニールの「CAN-SLIM(キャン・スリム)投資法」などがある。 「CAN-SLIM投資法」とは、オニールが40年間の研究をもとに独自に開発したもので、比較的小さな会社のうちから成長の速そうな株を探しだし、利益を上げる方法である。このエレガントで芸術的な銘柄選択法を学べば、市況が良い(強気相場)、悪い(弱気相場)に関係なく、大成長を遂げそうな株を簡単に見分けることができるだろう。会社の規模、伝統などにかかわりなく、すべての企業が順調な右肩上がりの成長が期待できず、ますますに二極化が進む21世紀の日本――。どの株に投資すればいいのか銘柄選択に悩む投資家が待望する「ホンモノ」の投資本!


「序文」より
本書では、簡潔で利用しやすいCAN-SLIMというシステムを提示します。CAN-SLIM手法は、一九五三年以降の大きな成長を遂げた全銘柄に関する詳細な分析に基づいています。CAN-SLIMの七つのアルファベットはそれぞれ、過去の成長銘柄に共通する重要要素の頭文字をとったものです。つまりこれは理論的な手法でも学術的手法でもなく、株式相場の実際の動きに根ざしたものなのです。 CAN-SLIMは、投資経験の有無にかかわらず個人投資家が利用できる最良の手法です。この手法を詳しく解説するわれわれの無料投資セミナーと有料の終日講座には、これまで二〇万人以上が参加しました。CAN-SLIM手法を用いることで前年に五〇%あるいは一〇〇%の収益を上げた詳細について、どの会場でも多くの参加者が率先して語ってくれます。 ( 全文を読む )


目次
第一部 勝つシステム――CAN-SLIM
まえがき――超成長株から学ぶ
第1章 C (Current Quarterly Earnings Per Share=当期四半期の一株当たり利益)
――どれだけあれば十分なのか?
第2章 A (Annual Earnings Increases=年間の収益増加)
――意味ある成長が認められる銘柄を探す
第3章 N (New Products, New Management, New Highs=新製品、新経営陣、新高値)
――適切なタイミングで買う
第4章 S (Supply and Demand:Small Capitalization Plus Big Volume Demand=株式の需要と供給)
――総資本が小さく株式需要が高いこと
第5章 L (Leader or Laggard=主導銘柄か、停滞銘柄か)
――あなたの株はどっちだろう?
第6章 I (Institutional Sponsorship=機関投資家による保有)
――数社であっても意味がある
第7章 M (Market Direction=株式市場の動向)
――どう見極めるべきか?

第二部 最初から賢明であれ
第8章 証券会社で口座を開く
第9章 銘柄選択や投資時期を誤ったらいつ売るか
第10章 いつ売って利益を確定するか
第11章 分散投資、長期投資、信用取引、空売りについて
第12章 オプション、店頭銘柄、新規公開株などについて
第13章 ミューチュアル・ファンドで一〇〇万ドル儲ける方法

第三部 投資のプロになる
第14章 一九五三〜九三年の素晴らしい成功銘柄の事例
第15章 チャート読解術を身に付け、より良い銘柄をより適切なタイミングで買う
第16章 ティッカー分析の技法――ニュースの影響
第17章 最良の業界、最良の川下業種を見抜く
第18章 年金基金・機関投資家のポートフォリオ管理を見直す
第19章 投資家に共通する一八の誤り




石田高聖の投資塾
個人投資家の為のトレーダーズショップ
posted by スイングトレード at 05:19| 成長株発掘法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。